室内で簡単にできる効果的でおすすめの有酸素運動6選

脂肪燃焼に効果的な有酸素運動。

筋トレと合わせて行うと、筋トレの効果も出やすくなります。

毎日続けることが大切なこの運動ですが、忙しい男性にはその続けること自体ハードルが高かったりします。

そこで仕事の後、外に行かなくてもできる、室内の有酸素運動を集めてみました。

参考記事:

一番簡単&
効果的な踏み台運動

出典 ダイエットTV《メディシル》

 

自宅に居ながらウォーキングのような効果があるのが踏み台運動です。

ホームセンターでしっかりした踏み台も売っていますが、自分の体重を支えられて両足で立てる大きさであればなんでもOKです。

100均にも踏み台は売っていますし、雑誌を重ねてガムテープで留めても良いんです。

 

やり方は簡単、片足をずつ足を乗せて、台に上がります。

降りるときは、最初に乗せた足から降ります。

これを腕を振りながら10~20分間続けてリズミカルに行いましょう。

テレビを見ながらでもできそうですね。

参考記事:

 

エア縄跳び

出典 ダイエットTV《メディシル》

 

室内で縄跳びは難しいですがエア縄跳びならできますね。

しかも引っかからないのでいつまでもできるという利点もあります。

着地の時に足首を痛めないように膝をうまく使って衝撃を和らげましょう。

ただしこれは一軒家や1階に住んでいる人限定ですね。

参考記事:

 

 

エアロバイク

出典 筋トレぴろっきーWatching 〜日本最大の筋トレTV&動画チャンネル!

 

室内でできる有酸素運動用の器具を用意するならフィットネスバイクがおすすめです。

比較的場所も取りにくいですし、誰でも簡単にできます。

しかもテレビや雑誌を見ながらできるのでちょっと飽きやすい人でも続けられます。

ノリのいい音楽を流しながらすると、楽しくできますよ。

参考記事:

 

ラジオ体操も
有酸素運動

出典 Mike Miyakoshi

 

懐かしいラジオ体操。

これも結構運動になるんです。

しっかりやると全身の筋肉をつかいます。

運動不足の人が、運動をスタートするのにおすすめです。

意外とハードなんですよ。

参考記事:

 

フラフープ

出典 上田浩之

 

フラフープダイエットなんてありますが、これも有酸素運動です。

といっても長く続けられたらの話ですね。

女の子は子供のころやっていたという人も多いですが、男性はあまり経験がないかもしれませんね。

1度コツを覚えると意外とはまりますよ。

フラフープも最近はスポーツコーナーや100均で売っているので手に入れやすいですね。

参考記事:

近所迷惑にならない
ハーフスクワット

スクワットって本来無酸素運動です。

でもこれを息が上がらないように強度を落としてすれば、有酸素運動になるんです。

それがハーフスクワットです。

出典 トバン&にしくん チャンネル

  1. 足を肩幅に開いて立ちます。
  2. 両手を後ろに振りながらスクワットをしていきます。

 

このとき腰は完全に落とさず、かつ腕の反動を使って立ち上がることで無理なくできます。

1分間×3セットを目安に行いましょう。

スクワットのポイントとして膝が前に出たり前のめりにならないようにしましょう。

そうすることで腰に負担なくスクワットができます。

スクワットなら音を出さずに静かにできるので夜でも安心です。

参考記事:

 

腹筋に効く
ニートゥーエルボ

出典 MuscleWatching

 

足を肩幅に上げて立ちます。

手は頭の後ろで組みます。

モモを交互に腰の高さまで上げます。

そのとき左足を上げるときは左ひざと右ひじを、右足を上げるときは右ひざと左ひじを合わせるようにしてひねりを加えます。

これを1分間行います。

簡単そうですが腹筋に効きますよ。

参考記事:

 

ダンスエクササイズ

音楽が好きな方ならダンスエクササイズで楽しく通酸素運動をしましょう。

色んなダンスエクササイズのDVDや動画があるので、毎日違うものをやっても楽しめますね。

出典 https://www.youtube.com/watch?v=qK3Rqii6arE

 

室内だといっても立派な運動です。

外でジョギングに行くのと同じように始める前はしっかりストレッチをしたり、水分補給をしたりしましょう。

また室内、特に自宅でしていると運動直後にお風呂で汗を流したくなります。

しかしちょっと我慢です!

運動して30分くらいは脂肪の燃焼が続いています。

そのタイミングで入浴して筋肉を温めるとその働きが弱くなってしまいます。

有酸素運動の効果を最大限に引き出すために運動後30分は我慢しましょう。

ジョギングやウォーキングなど屋外の運動のイメージが強いですが、結構室内でできる有酸素運動って多いんです。

どれも簡単な道具でできちゃいます。

毎回同じことをやっていると飽きてしまうので色んなものを組み合わせていくと長く続けることができますよ。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA