男の背筋の鍛え方 ジムの器具を使ったトレーニング方法

背筋は意識してトレーニングをしないと、なかなか鍛えられない部分です。

それなのに上半身のシェルエットを左右する重要な部分でもあります。

鍛え上げられた背中って女性ウケも良いんです。

そうなるとぜひとも鍛え上げたいですよね。

ジムでは色んなマシンで筋トレができますが、背筋に効くのはどのトレーニングなのでしょうか。

ジムの道具を使った背筋の鍛え方を見てみましょう。

参考記事:

ジムでのトレーニングで
背筋を鍛えると
良い理由

ジムの道具を使う利点といえば

「正しいところへ充分な負荷が与えられること」

でしょう。

マシンは特定の部分の筋肉を使う動きをするように作られています。

またバーベルなどの重りは本格的に負荷を与えることができます。

自宅でのトレーニングでは物足りない!という状態まで来た人は、自宅ではできない負荷のかけ方ができます。

もちろんトレーニングを始めたばかりで筋肉がまだ付いていない人もマシンでのトレーニングはおすすめです。

特に背筋に効かせるマシンは初心者でもやりやすいものが多いです。

背筋への効かせ方がわからなくても、正しいマシンを使えばちゃんと効果的な動きをすることができますよ。

参考記事:

 

ジムの道具を使った
背筋の鍛え方

ではジムにある道具を使ったトレーニングを見てみましょう。

・チンニング

出典 katochan33

要は懸垂のことです。

ジムだともっと派手な動きが好まれがちですが、この懸垂は一番背筋に効くんです。

ぶら下がっているだけでも効果があります。

バーを一番高いラックにかけます。

背筋に効かせるためには順手で行いましょう。

肩幅くらいでバーを握り顔の前まで引き上げます。

肩甲骨を反らせるようなイメージで行いましょう。

引き上げたらいったん停止し、ゆっくりとおろしていきます。

10~15回を1セットで行います。

持ち手の狭めれば狭めるほど背筋に効きます。

参考記事:

 

・バーベルを使ったシュラッグ

出典 MrGinpc

バーベルを使ったトレーニングの中でも比較的やりやすいものです。

背筋のとくに「僧帽筋」という部分に効かせることができます。

バーベルを腕をおろした状態で持ちます。

後は肩をすくめるだけ!

バーベルさえ持てればできちゃいます。

肩をすくめた時は、肩をくいっと後ろに入れるような動きをします。

背筋に効かせるためのポイントなので忘れないようにしましょう。

参考記事:

 

・初心者向けのラットプルダウン

出典 katochan33

まさに背筋を鍛えるためのトレーニングマシンです。

懸垂やバーベルがキツイという人はこのラットプルダウンを行いましょう。

負荷も調整できるので、軽めに設定しまずは負荷よりも正しいフォームを意識します。

常に背筋を意識して動かしましょう。

20回×3セットが目安です。

負荷を無理のないものにすれば初心者でもこの回数できますよ。

参考記事:

 

・ロープリーマシンで背中の溝を作る

出典 katochan33

 

マシンについているロープを引っ張って背中全体を鍛えるトレーニングです。

足を伸ばしてマシンに座ります。

バーを握ったら背筋を伸ばして胸を張ります。

肩甲骨を寄せるようにして引っ張りましょう。

引っ張りきった時に背中に溝ができているイメージです。

ゆっくり戻して1回です。

この動作を10回×3セットです。

これも難しくないので初心者にもおすすめのマシントレーニングです。

何事も無理は禁物です。

自分の筋肉量に合うものから始めてみてくださいね。

参考記事:

あわせて読みたいこちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA