西郷どん(せごどん)のロケ地・鹿児島市吉野町「仙巌園」

当サイトでは2018年の年明けに放映されるドラマのロケ地の詳細の場所についてまとめています。

このページでは鈴木亮平さん主演の大河ドラマ

「西郷どん(せごどん)」

のロケ地・撮影場所について詳細をまとめています。

参考記事:

西郷どん(せごどん)の
ロケ地の1つ「仙巌園」

仙巌園は薩摩藩の第11代目の当主・島津 斉彬(しまづ なりあきら)の邸宅・庭園の跡地です。

【所在地】

所在地: 〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9700−1

 

【島津 斉彬(しまづ なりあきら】

島津 斉彬(しまづ なりあきら)は、江戸時代後期から幕末の外様大名で、薩摩藩の第11代藩主。島津氏第28代当主。

薩摩藩の富国強兵に成功した幕末の名君の一人である。西郷隆盛ら幕末に活躍する人材も育てた。

出典 Wikipedia

 

【仙巌園】

仙巌園(せんがんえん)は鹿児島県鹿児島市吉野町字磯にある薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園。

別名磯庭園(いそていえん)。敷地面積は約5ha

出典 Wikipedia

 

目撃情報を2017年の8月末~9月の下旬に多数挙がっています。

 

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA