西郷どん(せごどん)のロケ地鹿児島姶良市加治木の精矛神社

当サイトでは2018年の年明けに放映されるドラマのロケ地の詳細の場所についてまとめています。

このページでは鈴木亮平さん主演の大河ドラマ

「西郷どん(せごどん)」

のロケ地・撮影場所について詳細をまとめています。

参考記事:

西郷どん(せごどん)の
ロケ地の1つ
「精矛神社(くわしほこじんじゃ)」

出典 Wikipedia

・所在地

〒899-5204  鹿児島県姶良市加治木町日木山311

 

精矛神社は西郷隆盛と縁の深い島津 斉彬(しまづ なりあきら)の祖先である島津 義弘(しまづ よしひろ)を神体として祀っている神社です。

 

精矛厳健雄命(くわしほこいずたけをのみこと)(島津義弘公)を祀る。

明治2年(1869年)に現在の鹿児島県立加治木高等学校、柁城小学校の敷地に当たる場所(ここは祭神でもある島津義弘が亡くなるまで過ごしていた加治木館の場所である)に造営され、神号の精矛厳健雄命から精矛神社と命名された。

のち、大正7年(1918年)に、没後300年にあたって、現在地にあらたに造営遷座された。宮司は加治木島津家第13代当主でもある島津義秀が務めている。

出典 Wikipedia

 

ロケが行われたのは2017年8月26日っぽいですね。

以下目撃情報です。

 

 

その他のロケ地情報は以下を参考にして下さい。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA