筋トレに絶大な効果を発揮するおすすめのプロテイン5選

肉体改造と言えば筋トレですね。

どんなトレーニングをするかリサーチしているときに気になるのが

プロテイン

です。

筋トレ=プロテインというイメージがありますが、これって必須なのでしょうか?

またプロテインの種類によって効果に違いはあるのでしょうか?

せっかく筋トレをするなら効果を最大限に引き出したいですよね。

そんなアシストをしてくれるプロテインを紹介します。

 

筋トレをするのに
プロテインは
絶対必要なの?

プロテインというとかなり本格的にトレーニングをしている人が飲んでいるイメージがありますね。

そのため「そこまでしなくてもいいかな~」とプロテインの必要性をあまり感じない方も多いかもしれません。

プロテインって必要なのでしょうか?

答えは「はい」です。

正確に言えば、筋トレにはたんぱく質の摂取が不可欠です。

筋肉が発達するには3つのステップが必要です。

まずは筋トレで筋肉を疲労させて傷つけます。

その後必要な栄養を補給、そして休息を与えて筋肉を修復します。

そのとき、前回の刺激に耐えられるようにより強く修復されます。

そうして筋肉がどんどん強く、太くなってくるのです。

より強く修復するためには筋肉を作る材料であるたんぱく質を摂る必要があります。

筋トレをする人が必要とするたんぱく質、1日当たりのgは

体重×1.5÷1000

で求められます。

体重70キロの人は約105gもたんぱく質が必要となります。

これを食品で摂ろうとすると、どうなるでしょうか?

例えば

筋トレに良い鶏ささみでも440g食べなければいけません。

1日にそれだけ食べるのってかなり大変ですよね。

さらにカロリーや糖質も制限しないといけないので、食べ物から摂ろうとするとオーバーしてしまいます。

そこでプロテインだと手軽に低カロリーで必要量が摂れるのです。

参考記事:

筋トレ向きの
プロテインの特徴

プロテインといっても大きく分けて3種類あります。

プロテインってどれも同じではないのです。

  1. ホエイ
  2. カゼイン
  3. ソイ

の3つです。

筋トレに向いているのはホエイプロテインです。

ホエイプロテインの特徴は体への吸収が早いことです。

筋トレの後の筋肉を修復している、欲しいタイミングでたんぱく質を摂取できます。

それで筋肉の修復のためにぴったりの種類なんです。

また筋トレ向きとして多く飲まれているので色んな味のバリエーションがあります。

飽きずにプロテインを摂取できますよ。

参考記事:

 

おすすめのプロテイン5選

プロテインを飲み続けるには味って重要です。

フレーバーだけでなく水や牛乳に溶けやすいかどうかでも飲みやすさが変わってきます。

またより効率よくたんぱく質を摂取するために含まれているたんぱく質の量もポイントですね。

そこで味、効果、さまざまな面からおすすめのプロテインを紹介します。

グリコマックスロード

グリコ製のホエイプロテインです。

なんといってもグラム当たりの値段が安い!

良く知られているメーカーなので低価格でも安心ですね。

プロテインを試してみたいという人でも気軽に試すことができます。

 

ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート

 

高品質の日本製ホエイプロテインです。

たんぱく質含有量も85%以上とかなり高いです。

それなのに水に溶けやすく飲みやすい!

余計なものが入っていないので、品質にこだわる人向けです。

参考記事:

 

ビーレジェンド

プロテインにして

モンドセレクションを受賞したことのある実績を持っています。

たんぱく質含有量70%以上なので効果もばっちり。

水に溶けやすくどろっとした感じがありません。

どうしてもあのプロテイン独特の感じが苦手という人にもおすすめです。

参考記事:

 

ザバス
ホエイプロテイン100ココア味

 

なんといっても飲みやすさが人気の秘密です。

子供でも飲めるように本物のココアのような味付けです。

参考記事:

 

効果に信頼がある
「Kentai パワーボディ」

日本初のスポーツプロテインを開発したKeitai製のホエイプロテインです。

トップアスリート向けに開発もしているような企業なので効能はばっちりです。

その分、フレーバーを凝っているものと比べて少し飲みにくいかもしれません。

何よりも効果を重視したい、ちょっと本気でトレーニングを始めた人向けです。

こうしてみるとプロテインのハードルがちょっと下がった気がしますね。

最近はいろんなタイプのプロテインがそろっています

お気に入りの1つを見つけてトレーニング中飲み続けるようにしましょう。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA