女性のぽっこりお腹を一人で改善!自宅で背筋筋トレのやり方

背筋は女性こそ鍛えてほしい部分です。

筋トレというと腹筋、腕立て伏せと思いがちですが、背筋もとても大切です。

背筋がきれいに鍛えられていると良いことがたくさん!

でもそんなハードなトレーニングは続けられそうにありません。

そこで女性でもやりやすくて続けられる背筋の鍛え方を紹介します。

参考記事:

 

背筋を鍛える
メリットとは?

背筋が鍛えられていると・・・どうなるんでしょうか。

あまりイメージが浮かびませんよね。

背筋が鍛えられているとどんな良いことがあるのか見てみましょう。

【1】
キレイな姿勢を
キープできる

どうしても猫背になってしまう人も多いのではないでしょうか。

椅子に座っていても背中が丸くなっている。

だってこの姿勢の方が楽なんだもん!

そう思いきや、背筋が鍛えられていると背筋を伸ばした姿勢を自然にできるんです。

あまり目立たない筋肉ですが実は体全体の印象を決めるほど大事なんです。

 

【2】
ぽっこりお腹を解消できる

キレイな姿勢をキープできると下っ腹のぽっこりを解消できます。

背筋を伸ばしていると自然にお腹を立てて腹筋に力が入りますよね。

その積み重ねがぽっこりお腹をなくしてくれるんです。

言い方を変えると

姿勢が悪い状態というのは

通常だったら使うはずだった腹筋を使わない状態=だからポッコリお腹になる…

とも言えます。

 

【3】
基礎代謝が上がって
痩せ体質になれる

こうして背筋・腹筋を鍛えることで筋肉量が上がります。

そうすると基礎代謝が上がります。

つまり動かない状態でも体の燃焼がよくなります!

同じ量を食べていてもより脂肪を燃焼してくれるので、太りにくい体質になれます。

また背筋を鍛える動きをすると肩甲骨の周りにある

「褐色脂肪組織」が刺激されます。

そうすると褐色脂肪組織は発熱してエネルギーを消費します。

トレーニング中の代謝もUPするのです。

体を鍛えたいという人だけでなく、引き締めてスタイル良くなりたいというダイエットをしたい人も背筋を鍛えるのは効果的ってことですね。

参考記事:

女性におすすめの
背筋の鍛え方

まずは道具無しでできる自重トレーニングです。

・背中反らし運動

出典 ダイエット専門トレーニング

 

  1. 手を前に伸ばしてにうつ伏せに寝転がります。
  2. 足を上げながら背中を反らせたら息を吸いながら肘を引いて脇を締めます。
  3. 次に息を吐きながら両手を伸ばしてます。
  4. 背中を反らすのをやめてうつ伏せに戻ります。

腰をそらすのではなく背筋を意識して行うようにしましょう。

これを1日30回行います。

参考記事:

 

・引き締めエクササイズ

出典 All About Beauty

  1. うつ伏せに寝転んだら手を真横に伸ばします。
  2. 背中をそらして両手両足を床から上げます。
  3. 顔はまっすぐ前を向いた状態で手を背中の後ろに回して手を重ねます。
    そのまま5秒キープします。
  4. ゆっくり元の状態に戻します。

腰を痛めないように注意しながら行いましょう。

バランスボールがあるなら、これを使っても背筋のトレーニングができます。

参考記事:

 

・バランスボール×背筋

出典 筋トレ計画

  1. 骨盤で体を支えるようにしてバランスボールの上にうつ伏せになります。
    足は壁を利用して床に付いた状態で上がらないようにします。
  2. 手は頭の横に持ってきて、バランスボールの上で背筋運動をするようにして上体を起こします。
  3. 上げきったらゆっくり体を倒します。

10回1セットとして3セット行いましょう。

セットの間には1分の休憩を挟みます。

さらに本格的にしたい場合はダンベルを使ってみましょう。

参考記事:

 

・ワンハンドダンベルローイング

出典 I’M BODY Jin

  1. ベンチに片手と片足の膝を付けます。
  2. 反対の手でダンベルを持ちます。
  3. 脇を締めて肘が90度になるようにしてダンベルを上げ下げします。

背筋を鍛えるときに気をつけることは腰を痛めないようにすることです。

しっかりと背中の筋肉を使うようにしましょう。

それさえ気を付ければどれも女性でもやりやすいトレーニングです。

背中美人を目指しましょう。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA