細マッチョになるには?適した筋トレ×有酸素運動×食事方法

女性に人気なのはゴリマッチョよりも細マッチョ!

とはいっても細マッチョってどうやったらなるのでしょうか。

それに男性の思う細マッチョと女性が好む細マッチョって少しイメージが違う気がしますよね。

男性目線の細マッチョになってもしかたありません。

そんな女性にもてる細マッチョになるポイントを見てみましょう。

 

 

細マッチョの定義とは?

マッチョすぎるのは嫌なの、細マッチョがちょうどいい!

そういわれても

「どこからがどこまで細マッチョ?!」

と思いますよね。

真面目に「細マッチョ」を辞書で調べてみると、

「見た目はやせているが、筋肉がよく付いていて引き締まった体つき」

と出てきます。

つまり筋肉が少ないわけではないんです。

筋肉があるのに痩せて見える、そんな着やせして見えるタイプのことなんです。

細マッチョだったらそんなにトレーニングしなくてもいいかな~なんて思っていたら甘いんです。

それなりに筋トレをして筋肉量を増やし体脂肪を減らす必要があります。

また本格的なマッチョを目指す時とは違い、いつもでも筋肉を太く大きくするわけではありません。

やせて見えるには体重を増やしすぎないことも大切ですね。

目指すためには明確な数値が分かっている方が、目標に向かいやすくなります。

そんな大まかな細マッチョの定義ともいえる体重や体脂肪率はこちらの記事で詳しくまとめていますので参考にしてみてください。

参考記事:

 

では目標が定まったら行動あるのみです。

細マッチョになるための3つのポイントを見てみましょう。

 

細マッチョになるための筋トレ

細マッチョになるために必要なのは

「自重トレーニング」

です。

ジムのマシンなどを使うのではなく腹筋や腕立て伏せのような自分の体重などで負荷をかけるトレーニングを指します。

つまり誰でもどこでも始めることができます!

筋トレをする際に知っておくべき恬として、細マッチョとなるためにどこの筋肉を鍛える必要があるかです。

まず1番大切なのが「腹筋」です。

腹筋がきれいに割れていると、それだけで筋肉がある印象に見えます。

またお腹周りがすっきりしているとスタイリッシュなシェルエットになれます。

服を着た状態で細く見えやすい、まさに細マッチョに欠かせない体型になれます。

参考記事:

 

そして「胸板から腕」の筋肉です。

ここをしっかりさせることで逆三角形のシェルエットで鍛えた体つきになれます。

そして「背筋」「下半身」も鍛えてスタイルを整えましょう。

この4つの部分を鍛えるトレーニングを中心にしましょう。

そのためのトレーニング方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事:

細マッチョになるための
有酸素運動

筋トレで筋肉量を増やすと同時に、有酸素運動で脂肪を落としましょう。

そうすることで体脂肪率が下がります。

有酸素運動とはジョギングウォーキング水泳などの長時間する運動を指します。

長時間、息が上がらない程度にすることで体の脂肪を燃焼していきます。

ジョギングなど外で簡単にできるだけでなく、まとまった時間やトレーニングに出る時間がなくても室内でできる運動です。

気軽に始めてみましょう。

まとまった時間を取れるなら20~30分を目安に行います。

それが難しいようなら短い時間の有酸素運動を重ねて、合計時間がそれくらいになるようにしても同じ効果があります。

より効果的にするための有酸素運動の方法はこちらの記事で取り上げてあります。

参考記事:

 

細マッチョになるための
食事方法

筋トレと有酸素運動でトレーニングを重ねればもう大丈夫!・・・じゃないんです。

体つくりで欠かせないのが食事です。

せっかくトレーニングで努力を重ねても食事方法で効果を半減させてしまうことがあるんです。

食事で気を付けるべきポイントはこちらです。

 

・太らないような食事にする

筋肉を増やして体脂肪を減らすことが目標なので、太る食事をしていては意味がありません。

摂取カロリーを計算したり、脂質・糖質が多いものを避けたりしましょう。

 

・筋肉の生成を助けるような食事をする

筋肉をつけるには材料が必要です。

なんといっても筋トレに欠かせないのはたんぱく質!

良質なたんぱく質をたくさん摂るような食事をしましょう。

 

どうすればこの2つのポイントを守った食事ができるかはこちらの記事で紹介しています。

 

また食事で摂る栄養素を補うためにプロテインを飲むこともおすすめです。

食事で摂るたんぱく質は消化してから吸収されるので、食べてから吸収されるまで時間がかかります。

その点プロテインであれば直接栄養素を摂りこむので吸収が早くなります。

トレーニングをしている、この瞬間にたんぱくが必要!という時にはプロテインで摂るのがぴったりです。

そう、ここでたんぱく質を摂るといい!というゴールデンタイムがあるんです。

それは筋トレをした30分後です。

そんなピンポイントにたんぱく質を摂るにはプロテインしかありませんね。

細マッチョになるためにはどんなプロテインを飲むと良いのかはこちらの記事も参考にしてみてください。

この3ステップが細マッチョへの道です。

女性にモテるだけでなく、きれいに引き締まった体は自信にもつながります。

努力は必要ですが手に入れた時の喜びもひとしおですよ。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA