細マッチョ芸能人の体重・体脂肪率で考察!細マッチョの定義

今はカチムチのマッチョよりも細マッチョの方が女性にモテるというのが常識といってもいいくらいです。

でも「細マッチョ」ってどのくらいの体型を指すんでしょうか?

いまいちイメージがつかめないという人も多いはずです。

そこで細マッチョの定義を考えてみましょう。

 

細マッチョの
芸能人と言えば
この人たち!

イメージを明確にするために細マッチョとして人気のある男性芸能人を見てみましょう。

ウエンツ瑛士さん

出典 http://www.tfm.co.jp/

元祖ハーフタレントともいえるウエンツ瑛士さん。

甘く優しそうな笑顔が人気ですね。

マッチョのイメージがあまりありませんが、実はこんないい体をしているんです。

 

出典 https://nyu-su01.com/

下着メーカーのCMをきっかけとしてさらに鍛え上げたそうです。

身長170センチ、体重は55キロです。

体脂肪は一番少ない時で6%まで絞ったとか!

6%という体脂肪率でも、体重が少なめの55キロなのでガチムチにならずにすらっとした筋肉美になるのでしょう。

参考記事:

 

溝端淳平さん

出典 http://contents.oricon.co.jp/

 

こちらもさわやか系の男性です。

身長175センチ、体重63キロの彼の体はこんな感じです。

 

出典 https://stat.ameba.jp/

 

すらりとした体つきですがきれいに6つに割れた腹筋が特徴的です。

これは体脂肪率も10%前後でしょうね。

参考記事:

 

西島秀俊さん

出典 http://livedoor.blogimg.jp/

 

細マッチョといえばこの人も欠かせません。

身長175センチ、体重65キロと標準よりもやせ型の体型です。

それで体を絞ることで見事な細マッチョに!

出典 https://kintorecamp-huvjjtmj02bn.netdna-ssl.com/

 

予想以上の鍛えぶりですね。

このぱっと見ても明らかなマッチョじゃないのに筋肉がすごい!というのがモテる理由みたいです。

これは体脂肪率1ケタの可能性が高いですね。

参考記事:

 

松田翔太さん

出典 http://static.pinky-media.jp

 

結構昔になりますが、プロテインウォーターにCMで

「細マッチョVSゴリマッチョ」ってやっていたのを覚えていますか?

そのCMに出演していた松田翔太さんは欠かせませんね。

プロフィールでは

身長181センチ、体重61キロ

というかなりの絞り具合が見られます。

出典 http://kinnikubaka.com/

 

確かに立派な筋肉です。

10%以下の体脂肪率だとこんな感じになりますね。

 

最短で腹筋を割るために必要な期間と目標の体脂肪率

筋トレ×有酸素運動のプロテイン効果とおすすめのタイミング

細マッチョの定義とは?
身長別の
理想の体重

こうしてみると細マッチョといえど、結構しっかりと筋肉が付いていますよね。

細マッチョは筋肉が少ないわけではないんです。

しっかり筋肉はあるけれど、ごつごつしすぎていないすらりとしたシェルエットであることが必須です。

いわゆる着やせするタイプが細マッチョとされやすいですね。

 

そうなると、どんな身長・体重でも体脂肪率10%前後を目指したいところです。

 

もちろん理想体重は身長によって異なります。

ここで細マッチョとなるためには標準体重に近づけるのがベストです。

これより低いとマッチョよりも痩せのイメージが強くなってしまいますし、高くて体脂肪率を絞るとマッチョの要素が強くなっていしまいます。

標準体重は

「(身長-100)×0.9」

で出せるので1つの目安としましょう。

また肥満度の目安であるBMIも考慮するといいでしょう。

BMIが18・5~25.0が健康的とされているので、この範囲で納めるのがベストです。

これらの芸能人を見ていると、その範囲の中でも20~22に絞ると細マッチョになるようです。

BMIは「体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m) )」

で計算することができます。

身長別に目安を見てみると、

  • 165センチ・・・60キロ
  • 170センチ・・・62キロ
  • 175センチ・・・68キロ

この前後の体重だとBMIが20~22をキープできます。

なおかつ体脂肪率を10%かそれ以下に絞ると立派な細マッチョといえるでしょう。

こうしてみると細マッチョというと簡単になれる感じがしますが、それなりに体重や体脂肪率は絞らないといけないようですね。

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA