細マッチョにおすすめのプロテインと正しい飲み方のポイント

細マッチョを目指して筋トレに励んている皆さん。

プロテインは飲んでいますか?

筋肉をつけるためには、筋肉を作る材料となるたんぱく質を必要不可欠です。

もちろん食事からもとることができますが、プロテインでサポートしてあげるとより効果的に摂取できるんです。

そんな細マッチョを作るためにおすすめのプロテインと、飲み方を見てみましょう。

参考記事:

細マッチョになるために
おすすめのプロテイン

プロテインといっても実は種類があるんです。

大きく分けてこの3種類です。

・ホエイプロテイン

体への球種が素早く行われるためトレーニングによる筋肉の修復に適しています。

 

・カゼインプロテイン

乳酸菌の働きにより固まる性質があるため体への吸収がゆっくりです。

日常のたんぱく質補給に向いています。

 

・ソイプロテイン

大豆からできているため糖質・脂肪が少なく植物性たんぱく質を摂取できます。

ダイエットや健康維持に向いています。

 

もちろん細マッチョを作るためには筋肉の修復に向いているホエイプロテインです。

販売されているプロテインの約8割はホエイプロテインのため手に入れやすいです。

またプロテインを選ぶときのポイントはたんぱく質含有量をです。

もちろん高いほうがより効果的なのでおすすめです。

ただし高いほど、味や水の溶けにくさから飲みにくくなってしまう傾向があります。

あまりに味が合わないと続けられなくなってしまいます。

その含有量と飲みやすさの兼ね合いが大切です。

試してみて好みのものを見つけてみましょう。

おすすめのプロテイン5選はこちらの記事で紹介しています。

参考記事:

プロテインの飲み方

お気に入りのプロテインを見つけたならさっそくトレーニングと併用しましょう。

そこで大切なのが飲み方です。

間違った飲み方をしてしまうと効果がなかったり、逆に効果を半減させてしまう可能性があります。

きちんと正しい飲み方を把握しておきましょう。

・1日の摂取量

まず1回の飲む量です。

これは各メーカーによって多少異なりますが、

どれもだいたい20gとなっています。

これを1日に1~2回飲むようにしましょう。

というのも

たんぱく質は摂れば摂るほどいいというわけではないのです。

吸収しきれなかったたんぱく質は体外へ排出されます。

そのとき腎臓に大きな負担がかかります。

また

筋トレをしていないのにたんぱく質をたくさん摂ってしまうと、使われなかった分が脂肪となります。

体脂肪を絞って筋肉をつけるつもりが、むしろ脂肪を増やしてしまうことになりかねません。

食事からたんぱく質を摂るときには物理的に過剰摂取が難しいですが、プロテインだと簡単に過剰摂取になってしまいます。

この1日はきちんと意識しましょう。

参考記事:

 

・飲むタイミング

筋肉の超回復を補うためには

トレーニングの30分後に飲むのがベストです。

このタイミングから体がたんぱく質を求めるので、吸収性のいいホエイプロテインで素早く補ってあげましょう。

それに加えて

吸収の緩やかなカゼインプロテインを就寝1時間~30分前に取ると、睡眠中に必要なたんぱく質を補給することもできます。

ちなみにトレーニングをしない日でも筋肉の回復は行われています。

たんぱく質の補給として1度は飲むといいですよ。

このプロテインでのサポートがあるかないかで、細マッチョへのトレーニングの効果も大きく変わってきます。

肉体改造にはある程度期間も必要ですが、このプロテインのサポートでより早くかっこいい体を手に入れましょう。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA