2018年メンズ大学生の春夏のファッションコーデ8選

大学生になったら毎日に何を着ればいいのか分からない!

という人も多いのではないでしょうか。

学生時代は制服がありましたが、大学生は毎日私服のコーデを考えなければいけません。

できればみんなからおしゃれだな~と思われる格好をしたいですよね。

そんな悩める男性大学生のためにおすすめの春夏コーデを集めてみました。

参考記事:

 

大学生の春コーデ

第一印象が決まる春はさりげないおしゃれとさわやかさを取り入れたいものです。

そこでシンプルなアイテムやモノトーンを使ったコーデだとキャンパスで浮かない爽やかコーディネートができますよ。

・ジャケット×スニーカー

出典 https://fashion-basics.com/

 

すっきりみせるためにジャケットのインナーは白のVネックにします。

パンツとジャケットの色を同系色にすることできれいになじんでくれますね。

スニーカーを合わせれば大学生スタイルでジャケットを着こなせます。

 

・カーディガン×アンクルパンツ

出典 https://clubd.co.jp/

 

カーディガンはインナーのラインと合ったもので、ぴったりしすぎない・緩すぎないものを選ぶのがおすすめです。

アンクルパンツとカーディガンの相性っていいですよね。

カーディガンがアンクルパンツを程よく落ち着かせてくれます。

ちなみに大学生のボーダー率は高いので、ボーダー―を着るならこのインナーのように細かいものを選ぶと良いですよ。

 

・パーカー×ストリート系

出典 http://monde.jp/blog/

 

パーカーで作る定番のストリート系にポイントを入れるためにボーダーのトップスをちら見せさせましょう。

パンツも少しくるぶしを見せることで全体の印象が重くなりすぎませんね。

 

・ライダースジャケット×デニム

出典 https://fashion-basics.com/

 

かっこいいフォルムでライダースジャケットが好きという男性も多いですよね。

ライダースジャケットは羽織るだけでもかっこよく辛口に決まるアイテムです。

でも女性に対しては、いかつくてちょっと怖いイメージを与えてしまうことも。

黒ライダースジャケットに黒スキニーのような辛口な合わせ方は避けて、デニムにスニーカーといった柔らかめのアイテムと合わせるようにしましょう。

参考記事:

 

大学生の夏コーデ

ワンパターンになりがちな夏のコーディネートはアイテムのデザイン力や小物使いがファッションに差をつけます。

小物を含めたトータルコーディネートを考えましょう。

・デザインTシャツ

出典 https://fashion-basics.com/

 

全身黒のコーディネートをおしゃれに見せるには、Tシャツにポイントがあるものを選ぶことです。

ロゴが大きいものでも良いですね。

好きなロックバンドのTシャツにすると自分の趣味を取り入れたおしゃれをすることができますよ。

同じバンド好きな人と会話のきっかになるかも!

 

・バイカラーTシャツ

出典 http://daigaku-fashion.com/

 

1枚でサマになるTシャツです。

でもさらにおしゃれにするには、バイカラーの色味と合わせたポイントカラーを取り入れることです。

ここでは全体に青い印象に黄色のポイントカラーが効いていますね。

夏には寒色系のバイカラーだと爽やかな印象になりますよ。

 

・シンプルコーデ×小物

出典 https://i.pinimg.com/

 

グレーに黒スキニーというなんともシンプルなコーディネートですが、かっこいいですよね。

それが小物使いです。

特に左手に付いている時計。

もちろん大学生なら高価なものじゃなくても構いません。

太めの革ベルトの時計などつけるだけで全体が引き締まりますよ。

 

・ポロシャツ×カーゴパンツ

出典 http://zozonews.com/

 

これぞ夏の定番ながらぜひとも取り入れたいファッションです。

ポロシャツのデザインに特徴のあるものを選ぶとおしゃれに決まります。

力を入れすぎていない自然なおしゃれスタイルになりますよ。

どうでしょうか?

もちろんまったく同じアイテムを揃える必要はないんです。

このコーディネートの仕方を参考にして手持ちのアイテムで大学生コーディネートを作ってみてくださいね。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA